無痛治療(痛くない治療) | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯・無痛・痛くない治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > 無痛治療(痛くない治療)

無痛治療(痛くない治療)

LINEで送る
Pocket

無痛治療への取り組み

いえさき歯科では、治療に伴う《痛み》を出来るだけ軽減できるよう、無痛治療を心がけております。

無痛治療

歯の痛み・辛さは人によって感じ方が異なります。
過去に歯科で経験した恐怖心・痛みの思い出を今でも忘れられない方もたくさんおられます。

現在、痛みを伴う歯の処置の場合にはほぼ100%麻酔をします。

しかし、その麻酔注射が痛くて敬遠される方もいらっしゃいます。

当院では、患者様にご安心して頂けるように、患者様にあった麻酔を利用させて頂き、
可能な限り痛みを軽減できるように治療するように心がけておりますので、
是非、ご安心して頂けますようお願いいたします。

痛みを抑える5つのポイント ~いえさき歯科の麻酔はなぜ痛みが少ないのか?~

  • ・針の太さ 33Gと細い針を利用
  • ・表面麻酔・・・・ジンジカインというバナナ味の甘みのある表面麻酔剤を塗ることによって針入時の痛みを和らげます。 
  • ・手技 指で押さえる
  • ・液の圧力・速度 ドイツ製のシトジェクトとうい注射器を用いて一定の圧力で麻酔液を1滴ずつゆっくり注入するので痛みは極力控えられます。
  • ・麻酔を2回以上に分けて少しずつ注入します。
  • ・美しい口元でいたい。口元からお顔までの気になるお悩みの方

  • いえさき歯科では、麻酔は治療の一番最初に行う処置ですので、極めて重要な処置と考えております。

無痛治療で利用する麻酔について

痛くない治療

表面麻酔剤の利用

麻酔注射をするところに、必ず甘みフレーバーをつけた表面麻酔剤(左写真)を塗って
粘膜を感じなくします。

痛みが少ない注射

痛みの少ない注射器の利用

最近は、マイクロジェクト注射器を使用するようにしています。形が注射器型ではないのでまず怖くありません。薬液を0.5ccずつ注入するので痛くありません。また麻酔効果が速攻性でよく効きます。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP