義歯(入れ歯)と自分の歯のお手入れ方法 | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > お知らせ > 義歯(入れ歯)と自分の歯のお手入れ方法

更新情報

義歯(入れ歯)と自分の歯のお手入れ方法

2014.12.05

LINEで送る
Pocket

義歯(入れ歯)も自分の歯と同じように、毎食後のお手入れが大切です!

≪入れ歯のお手入れ≫

義歯は必ず外します。外したら水でヌメリや食べカスを洗い流し

歯ブラシや専用の義歯ブラシで細かい汚れを除去します。

部分義歯のワイヤーは、汚れが付きやすいので注意して磨き、すすぎ洗いをします。

義歯のお手入れの際に注意することは・・・

①熱湯を使用しない事

②磨くときに歯みがき剤を使用しない事

です。

熱湯を使用すると変形の原因になります。

歯みがき剤には研磨剤が入っているため、義歯に傷ができ

汚れがつきやすくなりますので、義歯専用の洗浄剤をお勧めします。

お手入れを怠ると、口臭や残っている自分の歯にむし歯や歯周病などの

トラブルを引き起こす原因になります。

高齢者の場合、『誤嚥性肺炎』(ごえんせいはいえん)などのリスクを高める事につながります。

≪残っている歯のお手入れ≫

残っている歯と歯ぐきは、毎食後ていねいに磨きます。

特に義歯のワイヤーのかかっている歯などは汚れが溜まりがちです。

しっかりと時間をかけて丁寧に磨いてください。

義歯と自分の歯を清潔に保ことは、むし歯や歯周病の予防になり

義歯を快適に長持ちさせる事につながります。

「ちょっと痛いな。」「入れ歯がカタカタ動くかな?」

「なんとなく食べカスなどが歯ぐきと入れ歯の間にはさまるかな?」なんて思ったら

歯科医院を受診してください。

そして、何もなくてもせめて半年に1回は歯科医院に検診に来てください。

自分では気づかないうちにお口の中で何かが起こっているかもしれません。

入れ歯や歯でお困りの方はこちらへ

http://www.nishitanabe-iesaki-dc.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP