筋機能療法(MFT) | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > お知らせ > 筋機能療法(MFT)

更新情報

筋機能療法(MFT)

2015.05.22

LINEで送る
Pocket

筋機能療法(MFT)とはなんでしょう?

口のまわりの筋肉(舌、口唇および顔面の筋肉など)を強くしてバランスを良くし、正しく機能させるための訓練プログラムです。訓練により、正しい舌の動きや正しいお口のまわりの筋肉の動きを覚えていって習慣化し、正常な口腔機能の獲得を目指す治療法です。歯並びを悪くする癖としては以下のようなものがあります。

1.指しゃぶり

指を力いっぱい吸引するために前歯が開き、飛び出し、歯並び的には横幅のせまいV字型になります。

2.ほお杖

常に同じ姿勢で頬づえをついていると顔面非対称の原因になります。

3.常逆嚥下

唇を開き舌を突き出し上下の歯の間に舌をはさみながら嚥下をする子がいます。また唇を咬み吸い込むように嚥下する子もいます。前歯と奥歯が歪みおとがい(アゴの先)が後退顔面の発育不全につながります。

4.口呼吸

鼻腔を使わないため鼻腔が発育せずほとんど唇を開いているため顔面が狭くかつ長くなります。

治療の大きい目標

1.口を閉じている
2.舌は、スポットという正しい位置にある
3.鼻呼吸をしている
4.正しい嚥下が出来る

これれら、正しく息をすること(鼻呼吸)と正しくものを飲み込むこと(摂食・嚥下)は大げさに感じるかもしれませんが、人が生きていく上で最も基本的な大切な事です。結果として生涯に渡る強い体を身につけることを可能にします。
そして歯並びもきれいになり、顔の発音も良好になります。

筋機能訓練を取り入れた矯正治療
トレーナーを入れているだけでは治るものではありません!
筋機能トレーニングが極めて重要です!

いえさき歯科では、子供たちの口の筋機能習癖改善のために、トレーナーの装着と口腔周囲筋のトレーニングを行っています。トレーナーは歯を動かすためのものではありません。改善された筋肉がきれいな歯並びを作っていくのです。


藤木辰哉先生の「お口でこんな動きできるかな?」というテキストブックを使って口腔周囲筋のトレーニングを行っています。この本には、幼児から高齢者まで役立つ、基本的な口の動かし方と、機能を高める方法が紹介されています。


ブクブクうがいや、舌と口蓋の間にアメをはさむなど、簡単にみえても、やってみると案外難しい動き、しかしできた方がよい動きを、特別な道具を使うことなく身につけるトレーニングブックです。イラスト中心の患者さん説明用のページ(コピーして使える)と、指導者用ページから構成されており、誰にでも簡単に理解できるよう、専門用語を極力使わず解説しています。

traing

トレーニングによる好ましい結果として、良好な顔の発育と遺伝発生的な全可能性を達成することができます。(つまり本来、誰でもきれいな歯並びになる素因をもって生まれてきているのです。)その他にも口腔周囲筋の機能の改善は、正しい呼吸をすることを可能にし、姿勢やアレルギーの問題を解決してくれます。


早期に始めるほど子供たちは生涯に渡り、正しい口の筋機能習慣を身につけ、顎の成長ときれいな歯並び、顔の好ましい発育を得ることができるばかりでなく、正しい呼吸により病気にかかりにくい強い身体をつくることができるのです。MFTでお顔の筋肉を鍛えることで、フェイスラインをスッキリ引き締める効果もあるといわれています。(美容のための大人への応用)

いえさき歯科における筋機能療法(MFT)の実際


初回来院時、機能療法について詳しく説明し、筋機能についての検査を行います。
(口腔内写真・顔写真・レントゲン撮影など)
検査の結果について詳しくご説明した上で、今後の治療方針をお話しします。

MFT(筋機能療法)トレーニング
MFTのテキスト「お口でこんなことできるかな」にしたがって歯科衛生士が口腔周囲筋のトレーニングをご指導します。(1回20分 月1回程度 保険診療)
下図がテキストの実物です。誰にでもわかりやすく絵を使って説明されていますね。

001000200030

※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

いえさき歯科における筋機能療法(MFT)の実際

9  8

トレーナーはどのように働くの?


トレーナーは正しい舌の位置や、飲み込み方を習得するだけでなく鼻呼吸ができるように教えることができます。その結果改善された筋肉により、歯と顎の矯正を可能にしてくれます。自分の筋肉で歯や顎を矯正する装置です。決して、トレーナーそのものが歯を動かし並べていくもの(矯正装置)ではありません。改善された舌や頬の筋肉の機能は、歯をきれいに並べるだけではなく、顔面の正しい発育を誘導し、好ましい顔ぼうが得られます。さらに、抜歯やブラケット治療の必要性も減少させることができるのです。なぜなら自分の筋肉が歯並びをきれいにしてくれます。


しかしトレーナーを入れているだけでは治りません。MFT(筋機能療法)と組み合わせることで、トレーニングされた自分の筋肉が歯並びを整えます。トレーナーは治療の一部として最も重要ですが、すべてではありません。


トレーナーの働きを助けるものとして、舌、口、呼吸のトレーニングがあります。毎日のトレーナー装着時に実行することによって良好な治療結果を実現します。このトレーニングは、勉強やスポーツ、ピアノのレッスンのように結果を得るためには毎日実行するという責任と粘り強さが要求されます。

今までの悪い習癖を完璧になくすことによって、よりよい発育と安定した結果が得られます。わかりやすいトレーニングのステップを楽しみながら実行することにより予想以上の結果が得られるばかりでなく、この時期に根気強さを身につけ何かをやり遂げることはとても大切なことだと考えています。


トレーナーには、いろいろな種類があり、また作っているメーカーも数社ありますので、その患者さんの状況に応じて最も適した装置を選択し使用してもらいます。
価格はどの装置も、価格は1つ30,000円(税別)です。

トレーナーの中で最も代表的なトレーナーシステム&マイオブレイスについて説明します。


トレーナーシステム&マイオブレイスはマイオファンクショナルリサーチカンパニーによって開発された取り外し式の矯正装置です。近頃、口腔周囲筋(口の周りの顎や唇や舌を動かす筋肉)に注目が集まっています。口呼吸・舌突出・不正な嚥下など筋機能癖は、不正咬合、顔面の発育不全や後戻りの原因となることがわかってきました。


この装置はこれらの筋機能癖を改善し顎や歯の成長発育を正常化させて自然で理想的な咬合状態に誘導する装置です。使用は夜間と日中1~2時間のみなので、学校や塾へ通う時には使う必要がありません。食事や歯ブラシの不都合もなく、とても快適な装置です。今までにない画期的な矯正装置です。ただ自分で取り外ししてもらいますので、外しっぱなしでは効果は得られません。患者さんの協力がとても大切になってきます。

トレーナーシステム&マイオブレイスの利点
・顎や体の成長に悪影響を与える口呼吸を改善し、筋機能を正常化させ理想的な咬合へ誘導します。
・筋機能を改善するので矯正治療後の後戻りが少ない。
・夜間と日中1~2時間の使用。
・矯正装置の装着による不快感が軽減されます。


トレーナーシステム&マイオブレイスとは
トレーナーシステム TRAINERSYSTEM トレーナーシステムは6歳から12歳の混合歯列期(乳歯から永久歯への生え代わりの時期)に使用する装置です。夜間+1時間使用し、成長に有害な口呼吸を改善し鼻呼吸を促すことによって、歯やアゴの成長を正常化させてきれいに歯列に誘導していきます。

02 unnamed-1

トレーナーシステム&マイオブレイスの利点機能説明
①.トゥースチャネル・・前歯を整列させます。
②.タンタグ・・舌を積極的に訓練します。
③.タンガード・・舌突出しを止めます。
④.リップバンパー・・頤筋の活性を抑えます。

a

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP