歯科で耳にするCO、GOとは? | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > Q&A > 歯周病 Q&A > 歯科で耳にするCO、GOとは?

更新情報

歯科で耳にするCO、GOとは?

2015.11.19

LINEで送る
Pocket

COとは?

歯の表面の歯質が少し溶けて(脱灰)、むし歯が始まりかけている

状態を意味します。

削って詰め物をすることをせずに、様子を観る事から

「要観察歯」と呼ばれています。

見た目には、歯が部分的に白っぽくなったり、奥歯などの溝が

着色することもあります。

COを放置すればむし歯が進行しますが、ブラッシング習慣を

見直すことで、COは進行を止めたり、健康な歯に回復することが

できます。

GOとは?

歯に歯垢が残るなど、歯磨きが不十分なため、歯肉の腫れや炎症が

見られる状態を意味します。

GOにも同様に適切なブラッシング習慣で健康的な歯ぐきに

戻すことができます。

食習慣やブラッシングの改善については歯科医院で

先生や歯科衛生士さんの適切なアドバイスを受け

正しいブラッシング方法を身につけることをお勧めします。

1年後、5年後、10年後・・・ご自身の歯がいつまでも

健康な歯であるために定期的な歯科検診をして下さい(*^_^*)

 

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP