6才臼歯が生えてきたら気をつける事 | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > Q&A > 小児歯科・矯正 Q&A > 6才臼歯が生えてきたら気をつける事

更新情報

6才臼歯が生えてきたら気をつける事

2016.01.22

LINEで送る
Pocket

歯が生えかけている時の痛みの原因としてよくあるのが

“萌出性歯肉炎”です。

生え初めの頃は歯に歯ぐきがかぶさった状態となるため

磨き残しやすく不潔になりがちです。

炎症を起こして腫れることがよくあります(>_<)

乳幼児の場合は、発熱・食欲不振やよだれの量が増えるといった

症状が見られます。

こうした症状は、6歳臼歯(第一大臼歯)に限らず

12才臼歯(第二大臼歯)、親知らず(第三大臼歯)が

生えてくるときにも起こります。

生え始めの頃からしっかり磨いて、清潔に保つ事が大切です!

普通の歯ブラシではうまく磨けない場合もありますので

気になる方、ご心配な方は一度歯科医院でご相談下さい(^^)/

 

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP