こどもの歯のお話~3歳から健診を~ | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > Q&A > 小児歯科・矯正 Q&A > こどもの歯のお話~3歳から健診を~

更新情報

こどもの歯のお話~3歳から健診を~

2016.04.01

LINEで送る
Pocket

乳幼児期の歯科健診の大切さが強調されています。

全国の自治体で1歳6ヵ月と3歳児に対して無料で歯科健診が

取り組まれていますが、3歳から小学校に入学するまでは

間が空いてしまいます。

3歳以降は乳歯が生えそろい、食習慣が多様化します。

一方で、まだまだ歯みがきが上手にできないため

むし歯のリスクも高まります。健診は、むし歯の早期発見・治療

だけでなく、適切なブラッシング方法を教わったり、歯の汚れや

生え変わりや、歯並び、かみ合わせの観察、食習慣をチェック

してもらう機会にもなります(*^_^*)

初期のむし歯は、痛みもなく見落としがちです。

子供が痛みを訴えた時には大きなむし歯に進行している事も

少なくありません。

大人の歯と違い、乳歯はむし歯にかかりやすく進行も早いのが

特徴です。

歯科医院で3~4カ月に一度は健診を受けられれば

良いですね~(*^_^*)

 

 

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP