皆さん唾液は足りてますか? | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > お知らせ > 皆さん唾液は足りてますか?

更新情報

皆さん唾液は足りてますか?

2016.04.22

LINEで送る
Pocket

「口腔乾燥症」は唾液の量が減り、口の乾燥感が長く続く病気です。

原因は、服用している薬の種類や期間・全身の病気・ストレス

口呼吸(鼻の病気などが原因で口で呼吸する事)など様々です。

これらの自覚症状があったら・・・それは口腔乾燥症の

可能性があります!

◆口の中が乾く、カラカラする

◆水をよく飲む、いつも持参している

◆夜間に起きて水を飲む

◆クラッカーなどの乾いた食品が噛みにくい、食物が飲み込みにくい

◆口の中がネバネバする、話しにくい

◆味がおかしい

◆口で息をする

◆口臭が気になると言われる

◆目が乾きやすい

◆汗をかきやすい

◆義歯で傷がつきやすい

◆食物が飲み込みにくい

◆口の中がネバネバする、話ししづらい

口が乾燥すると、むし歯や歯周病になりやすくなります。

入れ歯をお使いの方は外れやすかったり、痛みを感じたりします。

乾燥が進むと食事や会話がしにくくなったり、夜中に何度も目

が覚めるため眠れなくなるなど、精神的なストレスを抱えて

しまう人もいます。

1唾液を増やそう

食事の時に噛む回数を増やして唾液がたくさん出るように

しましょう。よく噛めるように噛めない歯は(入れなど)は

早めに治療しましょう。

唾液腺のマッサージも効果的です♪

耳の少し前辺り・・・指全体で優しく押します

アゴの内側・・・耳の下からアゴの先までやさしく押します

アゴの下・・・両手の親指でグーッと押します

 2お口の中の保湿

こまめに水分をとって口を湿らしましょう(^^)/

唾液に近い成分を配合した専用の保湿スプレーや洗口液、ジェルなどで

口を潤わせることが出来ます。

3乾燥を防ぐ

冬場など乾燥しやすい時期は室内の湿気に気をつけて、就寝時口で

呼吸する癖がある方はマスクをすると乾燥をすることが防げます。

 

もしかして!?と気になる方はいつでもご相談くださいね(*^_^*)

 

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP