子供の歯のコーナー~とにかく1口30回噛みましょう!~ | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > Q&A > 小児歯科・矯正 Q&A > 子供の歯のコーナー~とにかく1口30回噛みましょう!~

更新情報

子供の歯のコーナー~とにかく1口30回噛みましょう!~

2016.08.02

LINEで送る
Pocket

夏真っ盛り、食欲も少し落ちてきて、そうめんや冷麺で

食事を済ませていませんか??

つるつると流し込む食事は噛む回数が少なくなりがちです。

子供の顎の発育に影響を与え、永久歯の歯並びを悪くする

原因になることがあります。

現代の日本人は、一回の食事で600回ほど噛んでいると

言われています。

しかし、過去をさかのぼると、弥生時代の人々の噛む回数は

約4000回と言われ、なんと現代人の6倍も噛んで

食事をしていたのです。

それは玄米のおこわや乾燥した木の実、干物など、硬くて

噛みごたえのある物を食べていたからです。

時代とともに調理法が発達し、食べ物が軟らかくなって

食事時間も短くなりました。

最近では、噛まずに「飲むだけで栄養が摂れる」という

ドリンク剤などもあります。

よく噛んで食べるということは、顎の発育のみならず

脳の活性化や肥満予防など身体に良い影響がたくさんあります。

噛む回数が少ない食事の時は、噛みごたえのあるおかずを一品

加えて下さいね(*^_^*)

 

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP