あなたのお子さんは口腔機能発達不全症ではありませんか? | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > お知らせ > あなたのお子さんは口腔機能発達不全症ではありませんか?

更新情報

あなたのお子さんは口腔機能発達不全症ではありませんか?

2018.04.19

LINEで送る
Pocket

お母さんやお父さん、ご家族から見てあなたのお子さんはどうでしょうか?(*^_^*)

歯ならびやかみ合わせの異常には気がつかれるケースはあるかもしれません。

しかし、それに加え口唇や舌の異常によって影響される

呼吸障害などの異常はどうでしょう?

専門家に見てもらわないと気がつけない事がほとんどです。(^_^;)

低年齢児では、これらの異常に早期に対応するべきか、あるいは経過観察すべきか

さらには、どの時期にどのような介入をするべきか

などを考えていかなければなりません。((+_+))

成長終了時までこれらの異常が見過されてしまった場合には

形態的な発育異常の継続に加え、口腔の機能的発達にも

少なからず影響が生じるものと思われます(。>﹏<。)

子どもたちの口腔周囲組織の形の変化や異常から生じる

不適切な摂食嚥下状況など、『口腔機能発達不全』との関連が

懸念されるでしょう。

乳児期、幼児期の初期、幼児期の中期、幼児期の後期、学童期と

出生から12歳頃までの発達が、将来のお子さんの健康状態に影響を

与えることのないように、私たち歯科の専門家が日々成長している

お子さんの為にできる口腔機能の改善や正常な成長の

お手伝いができればと思っています。

『口腔機能発達不全症』チェックをしてみましょう!

≪食べる機能≫

★歯の萌出に遅れがある

★歯並びや咬みあわせに問題がある

★強くかめない

★食べる時間が長すぎる・短すぎる

★食べ物をかむ時に偏ってかむ傾向がある

★舌の突出 飲み込む時に舌が歯よりも前に出てくる

★成長発育が遅い

★やせ型・肥満型である

★哺乳量・食べる量、回数が多すぎる・少なすぎるのムラがある

≪話す機能≫

★構音に障害がある

★口腔癖(指吸い・舌突出)

★舌小帯に異常がある

≪呼吸する機能≫

★口呼吸をしている

★口蓋扁挑等の肥大

★睡眠時のいびきの有無

などです。

3つ以上あてはまる場合は一度ご相談されることをおすすめします(*˘︶˘*).。.:*♡

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP