どうしてむし歯になるの? | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > お知らせ > どうしてむし歯になるの?

更新情報

どうしてむし歯になるの?

2018.10.23

LINEで送る
Pocket

むし歯ほど原因のはっきりした疾病はありません。

すなわち「歯質」「糖質(おもに砂糖)」「細菌(ミュータンス菌)」の3つの要素が合わさったとき発現します。最近では「時間」も要素に入れる研究者もいます。

いずれにしてもそのうちのどれかがなければ「むし歯」はできません。

むし歯を防ぐいちばん確実な事は、砂糖(ショ糖)を歯にとどめないことです。

加工食品や調味料のなかには知らずに砂糖が入っていることが多いようです。

毎食後歯を磨くのは効果的ですが、あまり現実的ではありません。

砂糖を歯にとどめない方法として、食事の最後に「温かいお茶」を飲まれることをお勧めします。

小学校の理科の実験を思い出してください。

砂糖は水よりも暖かい「お湯」の方が何倍もよく溶けますよね。

さらにお茶にはフッ素やカテキンが含まれています。また、楽しく会話をしながら食事することも唾液の作用で汚れがつきにくくなるとの報告もあります。

ゆっくりとよく噛んで食事の余韻を楽しむことが、自然とむし歯予防につながるでしょう。

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP