子どもの歯のコーナー はじめはガーゼ磨きから | 阿倍野区 西田辺の歯科・歯医者
歯周病・虫歯治療なら、西田辺駅から徒歩3分のいえさき歯科

電話 電話

西田辺の歯科・歯医者 いえさき歯科 > お知らせ > 子どもの歯のコーナー はじめはガーゼ磨きから

更新情報

子どもの歯のコーナー はじめはガーゼ磨きから

2018.12.17

LINEで送る
Pocket

◆下の前歯が生える頃

健康な歯で一生を過ごさせたいと思うのは多くの親の願いです。

むし歯予防は下の歯が生え始める生後6ヶ月ごろがはじめ時です。

といっても、乳児用ブラシはまだ必要はありません。

湿らせたガーゼを指に巻いて、優しくぬぐうだけで大丈夫です。

乳児期はたっぷりのよだれが自浄作用で歯を守ってくれるので、神経質になることはありません。

◆スキンシップ感覚で

離乳食の後や就寝前に膝の上に仰向けにして、遊びやスキンシップの一つとして取り入れることがポイントです。

ただし、嫌がるようなら無理に磨こうとせず、口の周りをきれいにするなど慣らすことから始めます。仰向けを嫌がるようなら、後ろからや横抱きなど赤ちゃんが好む体制を試してみます。

一番大事なことは、磨いたあとは笑顔いっぱい褒めることです。

ガーゼから歯ブラシへの切り替えは、奥歯が生えるころが目安。

スポーツドリンクやジュース(果汁100%でも)など砂糖・糖分が多いドリンクはむし歯の原因になります。乳児期には控えましょう。

LINEで送る
Pocket

一覧へ

PAGE TOP