更新情報

むし歯、歯周病の特効薬ない

お知らせ予防

これだけ科学が発達しいろいろな薬が開発されているのに、むし歯や歯周病を引き起こすばい菌をやっつけて、除菌する薬がなぜ無いのかと思ったことはありませんか?そんなことをしたら商売として成り立たなくなる歯科医師と製薬会社が結託してお薬の製造を阻止するようなことは決してありません。特効薬を作れない理由があるのです。 少し専門的なお話になりますが、細菌による病...

続きを読む

歯周病と「つまようじ法」

お知らせ予防

歯周病とは歯周病は歯肉炎と歯周炎の両方を含めたものです。むし歯と同様、多くの人が罹る可能性のある歯科疾患です。歯肉炎:炎症症状が歯肉に限局したもの歯周炎:歯肉炎が進行して悪化したもの歯周病は歯と歯の間にたまった歯垢(プラーク)に住み着いた細菌による感染症で、原因菌として5種類くらいの細菌が挙げられています。疲れたり、風邪をひいたりしたとき、歯肉が腫れ、熱...

続きを読む

歯を失う原因となっているものは?

お知らせメインテナンスケア予防歯周病について虫歯

歯を失う原因になっているものは、細菌だけではなく力もあります。細菌感染によって歯を失うという説は歯科医師なら誰もが知っている。我々が扱う歯科疾患のなかでう蝕と歯周病が最もポピュラーであり、両方ともが細菌感染による感染症である。この歯科の二大疾患の原因については、昔から医学研究の一番の対象にされて来た。たとえば、1960年代から70年代に経験した若年者のう...

続きを読む

オーラルフレイルの今

メインテナンスケア予防

オーラルフレイルが身体機能にもたらす影響皆さんは、「8020運動」をご存知でしょうか。20本以上の歯があれば食生活にはほぼ満足できるということから80歳になっても20本以上の歯を保とうという運動です。1989年に始まった8020運動は、開始から30年となる2017年時点で、達成度はなんと6倍にもなりました。今や54%以上の人々が「8020」の状態を達成し...

続きを読む

オーラルフレイルって何?

予防

「オーラルフレイル」の前に「フレイル」って何なのでしょうか?フレイルを直訳すると“虚弱”という意味です。ここでお話しするフレイルは「高齢者における健康状態と要介護状態の間に位置する虚弱な状態」を指します。この「フレイル」とい状態から健康な状態へ少しでも戻すことができるかどうかが、とても重要です。将来、要介護状態になることをできる限り先延ばしにし、年齢を重ね...

続きを読む

動物が傷をなめるのはどうしてでしょうか?

お知らせ予防虫歯

動物がけがをした時、傷をなめます。どうしてなめるのでしょうか?➀痛いから②血がでているから③傷を消毒するため正解は、③傷を消毒するため、です。唾液には、傷を消毒する働きがあります。この働きをするのは、唾液にふくまれる“リゾチーム”という成分です。ばい菌がたくさん入っていて液体が白く濁っている試験管に唾液を入れると、ばい菌が壊されて液体が透明になります。これは、...

続きを読む

唾液が減るとどうなるの?

お知らせ予防歯周病について虫歯

唾液には大切な働きがいくつもあることがわかっています。以下に挙げるもの中で唾液が関係しているものは(複数回答OK)味を感じる口のいやなにおいを防ぐ飲み込みやすくする消化を助けるむし歯を防ぐ発音しやすくする歯肉炎や歯周病を防ぐばい菌をやっつける傷口を早く治す 正解は、これらすべてに唾液が関係しているです。こんなにも多くの唾液の働きがあることを知っていまし...

続きを読む

唾液をたくさん出した方が良いですよ!

お知らせ予防

ハンバーグとスルメ、どちらを食べた時に、より多くの唾液が出るのでしょうか?ハンバーグは柔らかいですが、スルメはかたい食べ物ですね。咬む回数は、食品に含まれる水分が関係しています。スルメなどの水分の少ない食べ物は、よくかんで唾液が出なければ飲み込めませんが、ハンバーグはあまり咬まなくても飲み込めます。野生のサルが食べている木の実も、かたくて水分が少ないです...

続きを読む

上の奥歯が生え始めたら

お知らせ予防

上の奥歯(第一乳臼歯)が生え始めたら「手づかみ食べ」ができるようになったと喜んでいられるのも束の間、1歳のお誕生日を過ぎ奥歯が生え始めた頃になると、静かな食事はできなくなります。手を活発に動かしてコップをひっくり返す、手づかみでお皿の上の食べ物をつかんで床にこぼす、口からは食べこぼす・・・・この時期には赤ちゃんとの静かな食事はあきらめましょう。赤ちゃん同...

続きを読む